アークティック
ポニーキャニオン  90年2月23日発売  
入手難度
  内容


線の上を動きまわっているカラーボールを、ポイントを切り替えて定位置に誘導するパズルゲーム。とにかくやってみると、ボールが猛スピードであっちこっち回っててイライラすること間違いない。目はチカチカするし・・・。開発はA列車シリーズで有名なアートディンク。ルールが単純で制限時間もないため、じっくり腰を据えて遊べるがボール同士がぶつかったり、ただの線に見えるのに高低差を考えたりとイライラさせる要素が多すぎます。全29面もあるが、ボールが思う通りに動いてくれないので1面もクリアできずにやめてしまう人が多い。私もその一人です。




戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット