維新の嵐
光栄  90年9月15日発売  11800円
入手難度
  内容


幕末を舞台とした光栄のSLGだが、後の太閤立志伝の基になったシステムは自由度が高く、どちらかといえばフリーRPGに近い。とはいえ普通にプレイすれば思想の説得にほとんどの時間を費やすか、要人を斬りまくるかになるだろうが。単純に日本全土をぶらぶら旅するだけでも楽しいゲーム。幕末に思い入れがある人なら実在の人物が次々と出てきて対峙していくこのゲームへの嵌まり度は最高ではないだろうか。ファミコン版は説得シーンがPC版(特に98版)と異なる。
 

このレビューは元祖えむえむさん書いていただきました。ありがとうございました。



戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット