アップルタウン物語
スクウェア  87年4月3日発売  3400円
入手難度
  内容

留守番をしている女の子の一日を観察するゲーム。プレイヤーは、基本的には眺めているだけだが、8種類のアイコンを使って女の子に干渉することができる。その結果、女の子はピアノを弾いたり様々な行動を起こしてくれる。しかし、眺めているだけなので退屈だし、すぐに飽きてしまう。このソフトでは女の子の名前は出荷時に固定されていて、エリーやライムなどソフトごとに女の子名前が違っている。タイトル画面のデモを飛ばせないので、遊ぶたびに毎回始めるまでが長く、なかなか遊ぶ気が起きない欠点がある。


戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット