悪魔城伝説
コナミ  89年12月22日発売 6500円 
入手難度
  内容

特殊チップ(VRC6)の底力だろうか、FCにして美すら感じさせるグラフィック、FM音源を搭載して重厚なサウンドを実現。広大なマップにマルチエンディングなど、とにかくあらゆる点で圧倒的なドラキュラシリーズ第3作。主人公キャラの動きも初代悪魔城ドラキュラを一番忠実に踏襲してるので、このゲームはグラディウスに対するグラディウスUに比較位置付けられる。即ちシリーズ最高傑作。決して簡単では無い難易度だが、無限コンティニュー&パスワード制でめげずにトライしてれば何時かクリア出来るレベルだし、慣れればサクサク進む事が出来る。この辺り絶妙の調整である。複数の攻略ルート、BEGINNINGDEJAVUなどの名曲が後のシリーズで使われていくこと、ラルフとサイファの子孫がヴェルナンデスである事、アルカードがその後主役を張ること、本作のキャラ達の偽者が敵として出てくることなど設定面でも後のシリーズに与えた影響は大きい。

このレビューは元祖えむえむさん書いていただきました。ありがとうございました。






戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット