1943
カプコン  89年6月20日発売  
入手難度
  内容


こちらも同名アーケードゲームの移植だが、大幅にアレンジされてます。基本的には前作1942と同じで、武器の追加や各ステージのボスなどゲームシステムが進化。ファミコン版は難易度が下がったり、攻撃力、防御力、耐久力や武器の使用時間をカスタマイズできるようになったりと家庭で遊ぶことを意識して作られているが、ゲームバランスがよく作られており、アレンジは成功している。各ステージの最後に出てくる戦艦の名前がアーケード版は戦実在した旧日本軍のものが使われてましたが、ファミコン版ではなぜか中国の武将の名前に変更されてしまってます。クリア時BGMはファミコン版のほうがかっちょいいです。かなり好き。





戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット