1942
カプコン  85年12月11日発売  
入手難度
  内容


アーケードで人気だった縦スクロール型シューティングを移植したもの。名前の通り、1942年の太平洋戦争が舞台になっていて、プレイヤーはアメリカ軍のP-38ライトニングに乗り日本の空軍と戦うという変わった設定。敵弾を回避する宙返りシステムが特徴としてあげられるのだが、ステージ構成が基本的に同じで単調な上に「ガとピ」だけで構成されているようなBGMなので長時間聞くのはツライ。後半ステージの本土上空あたりから盛り上がるのだが、そこまで長時間遊ばすだけの魅力がない。ステージ数を半分にすれば丁度良かったのでは。巨大戦闘機アヤコのグラフィックは頑張っているとは思うが、ファミコン版は自機の動きが遅く、全体的にストレスが溜まるゲームです。




戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット